BLOG ブログ

HOME // ブログ // コラム:不動産の相続について学び始める私の話

CATEGORY


ブログ

コラム:不動産の相続について学び始める私の話

こんばんは、
カプリス株式会社にお世話になっているライターのさつきです。

私の実家は、札幌市白石区にある持ち家一戸建てです。
築28年のちょっとガタがきている家です。

今は両親と3人暮らしですが、10年前にトイレの底の土がもう崩れてきたので、
修復と同時に痔で悩む母のためにウォシュレットトイレにしました。
10数年前には、ボイラーを修復、そして外壁も錆があるのでという理由で、塗り替えました。

これらのことをまとめて言うと、、、
人生の大きな買い物NO.1と言われる「持ち家一戸建て」でも、
購入したからと言って、人生終わるまで保証されているわけではないということですね。
何かと言っちゃ「故障」やら「補修」「修復」「買い替え」などがついてきます。

さて、私は今37歳の独身で、親は前期高齢者なので心配はありませんが、
持病もあるし、地震など災害でいつ何が起きてもおかしくない家族です。

もしも、親が死んでしまったら、、、
もし、嫁ぎ、親も死んでいなくなってしまったら、この家は、誰のもの?
そして「家」という財産はどうなってしまうのか?

考えただけでもなんか悲しくなってしまいますが、必ず「その時」は訪れます。
「その時」に、心乱さないように、少しずつ不動産の相続について、
知識をつけていきたいと思います。

【最寄駅からカプリス株式会社までの道案内動画】
https://youtu.be/tk3SpJWN6RI
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧