HOME // 運用ご提案メニュー

運用ご提案メニュー

売却

現場調査を行い、不動産活用が難しい場合には「売却」を検討してみてはいかがでしょうか。
住宅地エリアでは、新築物件を建てるために土地を探している人が多く、大きな需要があります。

詳しくはこちら

賃貸物件として活用(自己運用)

相続不動産をマンションやアパートなどの賃貸物件として活用することで、安定した収入を得ることができます。
リフォームの必要があるかどうか、賃料は適正か、管理は行き届いているか……
大家と居住者の双方にメリットのある賃貸経営をともに考えてまいります。

詳しくはこちら

賃貸物件として活用(サブリース)

ご自身での管理は難しいものの、大切な土地・建物を手放したくないという場合、丸ごと業者に貸し出すサブリースで運用を行うという選択肢もあります。メリット・デメリットをわかりやすくご説明いたしますので、ご興味をお持ちいただいた方はお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

民泊・マンスリー・その他の賃貸活用

相続した土地や建物の状態によっては、新築で賃貸物件をつくるのではなく、現存の建物を最低限リフォームして民泊物件にする方法も考えられます。また、相続した土地が更地の場合は駐車場にしたり、福祉施設業者に土地を貸し出したりするなど、運用方法はさまざまです。
どのような運用方法が考えられるのか、最適な運用方法はどれなのか。親身になってご相談をお伺いします。

詳しくはこちら